シェトランドウール

今日は久しぶりに公園へウォーキング。
いけないとは思いつつ、暑くなったり、雨が降ったりで最近さぼり気味。
30分ほどですが歩くとやっぱり気持ちが良い。
c0121953_19313841.jpg

今日織り上がった布、これはシェトランド。
シェトランドは1頭1頭の毛質の違いが激しいので洗ってみないとわからない。
これも一味変わった手触り。
マフラーにはちょっとチクチクしそうなので
太い糸でざっくり、バッグの布にしました。

手触りもですが、色も微妙な…。
ナチュラルカラーのグレーはどうしても茶色っぽくなりがちですが
これは黒が霜降ったようなグレー、きれいな色です。
縮絨でどんな表情を見せてくれるのか。
大人っぽい作品になりそうです。
[PR]
# by HomeSpun-Work | 2007-07-10 19:38 | 制作のこと | Comments(0)

本日の収穫

c0121953_19543298.jpg
本日のブルーベリーの収穫です。
甘くて瑞々しくて美味しいですよ。

ところが先日私の目の前で!何とヒヨドリが!
収穫までもうひと息の実をやられてしまいました。
ばっちり目が合って「美味しいわ!」と私に訴えるような顔をしているではありませんか!!
慌てて水切りネットやらで覆いを掛けました。
愛情込めて作ったのに。
あの顔忘れられない…。

なんだかんだ言いながら今年は100粒以上の収穫が出来そうです。
ジャムには程遠いですが、初めての大量収穫うれしいです。
最近はブルーベリーのブログになってしまったような…。

今日はバーゲンなどに出かけてみました。
最近はなかなか気に入るものが見つかりません。
目をつけていた靴を手に帰ってきました。
[PR]
# by HomeSpun-Work | 2007-07-06 20:02 | 日々のこと | Comments(0)

タイトルを見て「どこの山?」と思われた方もあるのでは?
以前洗った様子をnoteでもご紹介しましたが、イギリスの真っ黒な羊です。

このページの左下にネームカードと言うのがあるのですが
この写真、以前イギリスに行ったときに撮ったもの。
今思いついたのですが、ブラック・ウエルシュ・マウンテンかもしれません。
何気なく撮ったのですが、全身真っ黒(実際は焦げちゃ程度ですが)な羊は珍しいので。

さて本題に…。

c0121953_19384296.jpg


黒い糸第2弾がこのブラック・ウエルシュ・マウンテンなんですが
まぁ~状態の悪い羊毛でした。
洗っている時も、カードがけしている時も、紡いでいる時も
糸にならない粗くて短い繊維がポロポロ落ちる…。
掃除ばっかり。

イギリスの羊毛は平均してあまり良い子ではないのですが、
そんなことも含めて英国羊毛はお気に入りだったんですが、
これはひどかった…。

年間かなりの羊毛を使うので以前から羊毛の仕入れ方を見直そうと思っていて
いよいよ重い腰を上げるなくちゃいけないかな。

さてこの糸は手触りも粗いので太く紡いでバッグやクッションになる予定。
悪口言ったけど、良い作品に仕上げますよ。
[PR]
# by HomeSpun-Work | 2007-07-03 19:52 | 制作のこと | Comments(0)

いざ7月!

今年も半分過ぎてしまいました。
6月はあまり仕事は進まなかったような気がします。
最近やっと頭の中もまとまり後は思ったように手を動かすのみ。
作品展まで4ヶ月切りましたから。

ブログを始めてHPをいじる機会が減りましたが、
久しぶりにトップの画像入れ替えてみました。
少しずつですが、workのページのリニューアル中。
まだ少しかかりそうですが。

このブログの一番初めに載せたお花。
元気がなくなったので外に出して放っておいたらこんなことになっていました。

c0121953_19362914.jpg


ボサボサと思ってよく見ると、花の中に花?
これが本当の花なのかもしれませんね。
[PR]
# by HomeSpun-Work | 2007-07-01 19:44 | 制作のこと | Comments(0)

暑い…

急に暑くなりました。
体がついていけないのか、昨日はぐったり。
気がつくとひどい肩こり。
このままでは今日は使いモノにならなくなると
朝からいろいろ緩和策を立てなんとか復活しました!

暑い中紡いでいたのがこの黒い糸、細めの糸でストールにします。
今日で紡ぎ終わったので明日からもう少し涼しげな(?)色に。
でもまた来週こんな感じの色の予定。
暑くなるのはもう少し待って!

c0121953_19202772.jpg














と愚痴っぽくなったので爽やかな画像も。
ブルーベリーが色づきました!
実も大きくなりました。
後は鳥に取られないように用心、用心。


c0121953_19221321.jpg
[PR]
# by HomeSpun-Work | 2007-06-27 19:26 | 日々のこと | Comments(0)

うれしい郵便

今日届いたうれしい郵便、来月大阪松竹座の歌舞伎のチケットです。

c0121953_211735100.jpg


歌舞伎は仁左衛門さんのファン歴20年以上。
以前はよく出かけたのですが、ここ数年諸事情で(笑)あまり行けませんでした。

大阪では府民対象に半額鑑賞券が当たるシステムがあります。
もちろん毎回申し込むのですがまったく当たらず…。
でも今回初めて当選。
何度送っても当たらなかったのに…と1つめのびっくり。

そして今日届いたチケットを見てまたびっくり。
前から2番目、真ん中あたりじゃないですか!
半額でおまけにこんなに良い席だとは思っていなかったので…う、嬉しい!

同じ演目でも役者によって芝居が違う
同じ役者でも年を重ねるとまた違ってくる
歌舞伎を見始めて「演じる」ってことが理解できました。

これは神様が与えてくれたご褒美。
来月、楽しんできます♪

チケットの画像ではつまらない方へ
下に見えるは織り上がったばかりのマフラーです。
こげ茶にシンプルなラインのマフラー、なかなか良い出来。
暑くなる前にひと頑張りです。
[PR]
# by HomeSpun-Work | 2007-06-23 21:35 | 日々のこと | Comments(0)

民芸


c0121953_2005915.jpg図書館で見つけて読んでいる本です。
民芸なんて懐かしいです。

私が初めて「民芸」と言う言葉に触れたのは
高校生の時。
選択科目に音楽、書道、美術、工芸とあり
消去法で工芸を選びました。

木枠に糸を張り、織の真似事をしたり
陶芸や七宝焼きもしたような。
柳宗悦の本「用と美」だったかな
先生がコピーしたものを読みました。
難しくてわからなかったけど。


3年生になり短大に進みたくなり
姉が通っていた短大で織物を教えていると言うので
日本文化史・工芸美術史コースなる学科に。
先生方は倉敷の外村先生のお弟子さん。

民芸とか工芸とか、本当は難しくてよくわかりませんが
技法を凝らしたものより素材の良いもの
見て美しいものより使って温かいもの
自然と工芸の見方が身についていたのでしょうか。

それにしても最近はどこに行っても同じような店構えに同じ作家さんの作品が並び
ちょっとうんざりです。
なんとかフェアで作家を探すのも良いでしょうが
わざわざ足を運んでも見ごたえのあるお店やギャラリーがもっとあれば良いのに…。
[PR]
# by HomeSpun-Work | 2007-06-22 20:01 | 日々のこと | Comments(0)